僕のお薦め、勉強しない英会話

 

今日はスクールでなくて雑談?!です。

英会話教材の話なんだけど、最近プロゴルファーの石川遼が実践していると言うことで実践する人が

増えているらしいスピードラーニングという英会話の教材なんだけどね。

知っている人も多いんじゃないかな。

これ、僕は10年くらい前に実践してたんですね。 今はCDなんだけど、僕の時はカセットテープ(笑)。

 

ウェイクボードで大会や練習、シーズクラブ海外キャンプなど海外に行く事が多く、英会話は必要だったんですね。

それで、英語を勉強しようと色々、英会話教材を買ったんだけどどれも効果が薄くて、いや続かなくて。

それで、当時「聞き流すだけで英会話が身につく」という、甘いキャッチフレーズで新聞広告に出ていたのを見て、

ありえへんわと思いつつ、そんなキャッチフレーズを堂々と言うなら騙されてみようと申し込んだんです。

今もあるけど、無料体験があったので。

 

うん、確かに聞き流すだけ。日常会話がBGM共に英語~日本語と繰り返していてそれを聞くだけ。

真剣に聞かなくてもBGMかわりに流してるだけなんですね。ほんまかいな。

当時、僕は大坂に住んでいて会社(シーズクラブ)は滋賀県で通勤時間が長いので

車の中でスピードラーニングを流しているだけ。それだけだったんです。

 

それを何気に3ヶ月くらい続けていて、別に英語が話せるようになったわけではなく、カセットから流れてくる

英会話が理解できるようになったくらい。

それで、丁度その頃にフロリダで大会があってフロリダに行ってたんですね。

いつもホテルではテレビをつけてるんですね。英語なんで意味もわからず。

 

それが、朝起きてテレビをつけて大会の準備をしている時に「あ~今日は天気がいいんだ。えっ、そんなことがあったんや」

意識のしてない頭の中にテレビの天気予報とニュースの内容が残っていたんです。

これには、びっくり。広告に「聞き流すだけ!ある日突然、英語が口から飛び出した」ってあるけど、ほんとびっくり。

 

僕の場合は、ある日突然、英語が聞き取れたでしたけど。

でも相手が何を言っているのかが理解できると、知っている単語を並べるだけで日常会話なら成立しちゃうんですね。

 

この事をきっかけに、日本に戻ってきてからは意識してスピードラーニングを聞くようにしたんです。

すると今まで以上に聞き取りも会話もできるようになりましたよ。

聞き流すだけっていっても、ちょっと真剣に聞くと上達がすっごい早い。

 

普段は英語を話す機会は少ないと思うんだけど、僕の場合は大会や練習の他に毎年オフシーズンの

ウェイクボードスクールは日本はスタッフにまかせて、僕はハワイでスクールをしていたんですね。

なので、スクールは日本人だけど、それ以外のハワイの生活は英語なんで凄く役に立ちました。

 

日本人が考えるような文法や正しい英会話なんていらないんです。

コミュニケーションがとれて会話ができればいいんですよ。

宣伝するわけじゃないけど、初級コース、中級コース、上級コースとあって僕の場合は初級コースで

日常会話は全然OKでした。

日常英会話を早く身につけたい人にはスピードラーニングはおすすめですよ。

興味のある人、詳しく知りたい人は公式サイトを見て見てくださいね。

スピードラーニング公式サイト

書いてあることが胡散臭く思える表現もあるかもしれないけど、ほんとほんと。

まぁ、石川遼を宣伝に使ってるくらいだしね。

っていうか、効果を体験した実践者の俺も使え~~って、ちょっと思った(笑)

 

今日は、ネットを見てて石川遼がスピードラーニングって広告を見たので、僕の方が大先輩って書いてみました(笑)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です