Archive for the Category » ショップ-インフォメーション «

ウェイクボードのHow To

ウェイクボード編

今朝の琵琶湖。面いいですよ~(^^)v
今日もウェイクボード&ウェイクサーフィン+αスポーツ(笑)

ところで、今までにウェイクボードの How To ビデオ、DVD、書籍、そしてサーフジェットビデオ&DVDなどなど、沢…

峠 範和さんの投稿 2017年6月7日

中古ウェイクボード専用トーイングボート

◆ ショップインフォメーション ◆

●オススメ中古ウェイクボート挺のお知らせ●

 

★ マスタークラフト プロスター205 ★

● 全長 : 20.5F

● エンジン : 300+HP

● 定員 : 8名

● 新規登録 :2003年

● 船舶検査 :平成24年8月23日、検査受け済

● その他 : 完全淡水のみの使用 、トレーラーは別

● 価格 : 148万円

● コメント

長期未使用で保管されていたのでハルも綺麗で、シートも張り替えているので

程度はとてもいいです。

CDは新品のようにきれいでスピーカーも問題無いです。

 

実際にスクールで使用&僕が滑った感想としては、ウェイク艇としてはウェイトを

積むことで上級レベルまで対応できます。

スクールボートがメンテナンスの時に使っていましたが評判は上々。

予想以上にいい波でしたね。

この価格では大変程度のいいお買い得ボートだと思います。

初めてボートを持つ人や船外機挺の波に満足できない人におすすめです。

 

ボートに関するお問い合わせ、質問はお気軽にこちらから

値引き交渉もOK(^_^;)

 

  

 

 

 

 

 

 

今日はこれだけ

今日は朝からかなり荒れてます。

でも、この強風の時は以外にいい場所があるんですよね。

今日はその場所でスクールです。

 

お知らせ:今日現在

8/4 午前はいっぱいです。 午後に僅か空き有り

8/6 1日、空きなし ごめんね。

8/11 午前は空きなし

8/14 午前は空きなし

8/19 午後空きなし

8/25 1日、空きなし ごめんね。

8/26 午前は空きなし 午後は僅か

 

1日プラベートスクール

今日は1日、5名でのプライベート・スクールでした。

今回は今、売り出し中(笑)のウェイクボーダーKSさんチームの5名。

全員経験者で、1名は立てなかった人。残り2人はスラローム、1人はジャンプが出来るレベル。

 

やはりKSさん、除く4人が自己流(我流)。 立った瞬間にすぐわかりますね。

なので、スムーズなボードコントロールができない。

水面が悪くなるとお手上げ。Etc

 

結果的には、立てなかった人は滑れるようになって残りの人もレベルアップしました。

ただ1人、ある程度滑ることが出来るKIくんの、今の滑りをすべて治すには時間が足りなかったな。

というのも、ある程度滑ることができるんだけど自己流が強く残っていて、つい癖がでてしまう。

 

KIくんの場合、1つ1つの基本を教えていたのでは時間が足りなかったので

全体的な滑り方として基本を教えた感じ。

 

午後からは風が強くなり、中盤には水面が荒れてきたんだけど、ここで真価を発揮したのがKSさん。

我流の中級者でも、入っていくのが難しい水面でもKSさんはウェイキに向かいジャンプをします。

これぞ基本の真骨頂!!! てか。

 

基本的には、ウェイクボードは荒れた水面では、やらないんだけど早く上達する為には荒れた面は絶対に必要。

ただし、荒れた水面の滑り方やその基本が教えられる人の元で。

 

でないと、特に初心者~中級者は変な癖がついてしまうのです。

詳しいことは長くなるのでスクールの時に指導するとして。

 

そんなわけで、全員がレベルアップした、今日も1日中、ウェイクボードの1日でした。

 

追伸:今回のコースは今現在、HPメニューにはありません。

基本的にプライベートレッスンは、好きな時間、好きな人数、好きなだけ滑ると言うコース。

もちろんボートはプロクラスのウェイク専用挺。

料金的には、1日だとボートチャージ(1日使用)・ドライバー兼スクールで基本料金が1日40.000円。

他に使用したガソリン代。1日滑ればガソリン代は25.000円~30.000円位かな。

たくさん滑りたい人、大勢で滑るタイ人は、滑る時間と人数で計算すると、

めちゃお得ですよ。

 

シーズクラブはウェイクボーダーを応援します。

お気軽に相談して下さいね。

 

PR

オブライエン2012モデル

オブライエンの2012年モデルです。

去年、サンプルで2012年モデルが日本に入ってきて時にテストしてインプレッションは終わっている

んだけど、今回は今シーズン僕が乗るボードを決めるためのテストライディングです。

最終的に残ったのは下記の2枚。 このどちらかです。

とことん乗り込んでレポートしますね。

 

  

2012年のニューモデル。 CONTRA

非常に高いポテンシャルがあり、オールラウンドに扱いやすいボードですよ。

 

  

昨年より継続モデルのFORMAT

昨年お気に入りのボードの1つだったんだけどフィンとの相性が悪く断念。

しかし2012年モデルはとフィンが変更になり乗り味がかなり変わりました。相性バッチリ!!

今日は若干風が強い水面だったけど中々いけるね。